大証FX 通常手数料 比較

大証FXの通常手数料が一番安い証券会社は?

 大証FXは、くりっく365と同じで、スワップ、スプレッドなどの条件は同じなので、優劣が出るのは手数料ということになります。
 そこで、大証FXの手数料比較表を作りました。当然ですが、比較はキャンペーン手数料ではなく通常手数料で行っています。

通常手数料 説明
日産センチュリー証券 77円 通常手数料最安!
FXプライム 85円 伊藤忠系の老舗!手数料も安い
マネックスFX 88円 大手のFX取引会社、手数料もかなり安い
コスモ証券 105円 取引量に応じて52円までの手数料割引。セミナー参加で2000円プレゼント。
カブドットコム証券 105円 株式取引でも有名、UFJ系で安心感あり
ひまわり証券 190円 クオカードがもらえるキャンペーン実施中
インヴァスト証券 210円 デモトレード有り
松井証券 210円 バーチャルトレード有り

大証FXを手数料の安さで選ぶなら日産センチュリー証券

FXプライム 大証FXをコストの安さで選ぶなら、手数料77円と通常手数料が日産センチュリー証券です。
 後発の会社ですが、手数料は最安。キャンペーンで期間中10枚まで無料、10枚以上も1ヶ月間は55円まで下がります。
 コストを考えるなら、ココですね。

 

大証FXを手数料で選ぶならFXプライム

FXプライム 大証FXをコストの安さで選ぶなら、手数料85円のFXプライムも候補です。
 伊藤忠の参加という安心感もあるほか、もともとシステムの強さなどで定評のある会社。大証FXで取引をはじめるのであれば、本命の会社です。

FXプライム[大証FX]

 
QLOOKアクセス解析